起業することについて

  • 2024/06/27
  • SincLife

起業して大変なことは、周りで起業している人の、少なさだと思う。
人が少ないから、コラボできる相手もいない。
事業規模が小さければ、組める相手も事業規模が小さい。

誰かと働くには、一定の資金がいる。
資金がない場合、他の方法を考える必要がある。

起業に際して、何で利益を上げていくかが、大切だが、企業体質の違いにも、必ずいる視点がある。
それが、組織の作り方である。可能ならば、組織自体が金銭的役割を除いても繋がっていれば、尚良い。

利益自体の出し方も、それを支える考えが必要となる。
自分は、今まで、何も考えずに、プロダクトを作ってきた。

しかし、これでは、プロダクトが完成して売れるまでには、利益が出ない。
今までは、プロダクト第一で考えてきた。

プロダクトを考えすぎると、成果が出るまで、時間がかかる。
そのため、効果が出るタイプの働き方とともに生きるのが良い。