トレード:上昇局面で必要な考え方

  • 2024/06/23
  • SincLife

みなさんは、価格がなぜ上昇していくか、考えたことはありますか。

それは、みんなが価格が上がるだろうと思うからです。

この思うからというの重要で、実際に価格が上がるのは、株の購買があってからです。

空売りのある相場では、よく起きることがあります。

それは、上昇局面で、空売りを持っている人が手放してしまうということです。

空売りを持っていても、その制約線を超えて、価格が上昇すると、空売りをしている場合は、すぐに手放さなければ、なりません。

実際、買いと売りの比率が、大きく買いに振れたとき、価格は大きく変化します。

自分が、今、どのトレンドにいるか考えましょう。

上昇トレンドにいる場合は、その中で、比較的大きな下落があっても、ショートを仕込まない方が賢明です。長い目で見れば、価格は上がっていくので、利益幅は限定的になるからです。

そのため、大きく利益が出るのは、次の二つです。

上昇トレンドで、買いを入れる。または、下落トレンドで、頂点付近から空売りを入れる。

このように、下落トレンドで、空売りを入れる方が、難しいですが、局面としては、この二つが、長い目で見て、大きく儲かります。

安全な取引ができるよう、気を付けて、取引をしましょう。